初心者向け

【使い方】マイイーサリアムウォレット(MyEtherWallet)の作成から送金方法

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

この記事では、イーサリアムウォレットでよく使われる「MyEtherWallet」の作成から使い方についてわかりやすく手順解説しました。

Ethereum(イーサリアム)の管理や、ICO参加時に必要なウォレットの使い方を覚えておきましょう。

もしわからないことがあれば、Twitterから連絡してください。

イーサリアムウォレットを使用するにあたって気を付けること

  • アクセスはブックマークからする
  • 秘密鍵(Private Key)を他人に教えない
  • パスワードを忘れない

この3つは必ず守るようにしましょう。

イーサリアムウォレットを作成したら、ブックマークをしておきましょう。

次回からはそこからアクセスするようにしましょう、フィッシング詐欺対策です。

あとは、自己管理なので気を付けてください。

イーサリアムウォレットの作成手順

https://www.myetherwallet.com/へアクセスする。

▲念のために上の画像とURLが合っているか確認しましょう。

これ以外のURLの場合、フィッシング詐欺の可能性が高いです。

▲好きなパスワードを入力する。

※きちんと確認して入力するようにしてください。目のアイコンを押せば表示できます。

入力したら、[お財布の作成]を押す。

▲[ダウンロード]を押して、[理解できました。続けます。]を押す。

※このファイルはきちんと保管しておく。

▲[お財布紙情報を印刷]を押すと、以下のように表示されます。

不安な人はスクショをとっておいたりするようにしましょう。

※この秘密鍵(Private Key)は他人に教えてはいけないので気を付けてください。

▲「Your Address」が自分のアドレスです。

イーサリアムウォレットのアドレス入力時にはこれを入力しましょう。

これでイーサリアムウォレットの作成は完了です。おつかれさまでした!

自分のアドレスの確認方法

https://www.myetherwallet.com/へアクセスする。

▲[Ether/トークンの送出]を押して、[Keystone/JSON File]を押す。

[お財布ファイルを選択]を押して、ウォレット作成時に保存したファイルを選択する。

パスワードを入力して、[アンロック]を押す。

▲アカウントアドレスが自分のアドレスです。

まとめ|マイイーサリアムウォレット(MyEtherWallet)の使い方

秘密鍵は絶対に他人に教えないようにしましょう。

イーサリアムウォレットは複数作成することができるので、用途に合わせて使分けておくと、リスクヘッジになるのでオススメします。

「保管用」「送金用」「ICO投資用」「エアドロップ用」など…

パスワードと秘密鍵を忘れないようにメモしておきましょう。取り出せなくなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です