ビットバンク(bitbank)

bitbank(ビットバンク)の評判は?メリット・デメリット・取扱い通貨を全解説

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

日本国内取引所のbitbank(ビットバンク)は、リップルやモナコインなどの人気のアルトコインが安く買えて、サイトも使いやすくて見やすいのでオススメです。仮想通貨をやっている人は、ほとんど登録しています。

取引できるようにするための本人確認までに1~2週間くらいかかるのではやめに登録したほうがいいです。登録者が増えれば、時間がかかることが予測されます。

この記事では、ビットバンクの評判、メリット・デメリット、取扱い通貨(コイン)をまとめています。

ましゅめろ
ましゅめろ

サイトが使いやすいし、今なら手数料が無料で安く買えるのでマジで使ったほうがいいです。

※今なら手数料無料キャンペーン期間中です。(2018年9月30日まで)

bitbank(ビットバンク)公式サイト

bitbank(ビットバンク)のメリット

アルトコインが板取引できる

bitbank(ビットバンク)では、以下の仮想通貨が取引所で買うことができます。

ビットバンクで買える通貨一覧
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ライトコイン (LTC)
  • モナコイン (MONA)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)

すべて板取引で指値注文できるので、自分が買いたい値段で注文することができるのでお得に買うことができます。

リップル(XRP)・モナコイン(MONA)・ライトコイン(LTC)、この3つのアルトコインが板取引で買える取引所は、日本国内でbitbank(ビットバンク)だけです。

販売所と板取引について

取引所によって、それぞれあったりなかったりする。海外取引所はほぼ板取引のみ。

販売所

取引所から直接買う、ネットショップのようなイメージ。

売買価格に大きな差があるときが多いので、取引所で買うより割高になってしまうことが多い。

メリットは、簡単ですぐに買えること。

取引所(板取引)

ユーザー同士で、取引所(板)を利用して、自分で買いたい価格を注文して売買する方式。

やり方を覚えれば簡単で、注文が成立すれば自分の買いたい価格で買えるのでお得に買うことができる。

デメリットは、大きな額だとすぐに売買できないことがある。

▼取引所と販売所のメリット・デメリットについて詳しく知りたい人はこちら

いまさら聞けない仮想通貨の販売所と取引所の違いとは?メリット・デメリットを解説こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨を買うときにどうやって買ってますか?...

セキュリティが安全

2018年1月のコインチェックで、ネム(XEM)がハッキングされる事件がありましたが、bitbank(ビットバンク)では、そのようなハッキングがあっても完全に守られるので安心です。

さらに、以下のような理由で安全な取引所であるとうかがえます。

  • 顧客の資産と自社の資産を別で管理している
  • すべての通貨がコールドウォレットで管理
  • マルチシグは順次、対応している

コインチェックの場合、コールドウォレットによる管理がされておらず、顧客の資産が分けられていなかったため、ハッキングによる被害がでました。

bitbank(ビットバンク)では、すべての通貨がコールドウォレットにより保護されており、マルチシグも順次適応させていくようです。なので、さらにセキュリティが強化されます。

引用:仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

このように、すべての通貨がコールドウォレットで管理されていると公表しています。

さらに、bitbank(ビットバンク)では、仮想通貨交換業として以下のように国から認定されています。

ビットバンク株式会社(東京都品川区西五反田7丁目20-9、代表取締役社長 廣末紀之)は、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録を完了いたしました。

登録番号 関東財務局長 第00004号
登録年月日 平成29年9月29日

 

成行注文からすべて、取引手数料が無料

bitbank(ビットバンク)は、板取引での指値注文から成行注文まで取引手数料が無料です。

ほとんどの取引所では、ビットコインの指値注文の取引が無料です。

しかし、ビットコイン(BTC)以外のアルトコインもすべて、手数料が無料な取引所はビットバンクだけです。仮想通貨を買うときに、手数料を気にしなくていいのでとても楽です。

maker(メイカ―)

板取引にない価格の注文を自分で出して取引すること。

taker(テイカー)

板取引にある価格の注文で取引すること。成行注文も同じです。

スマホでも見やすく使いやすい

スマホからでもすごく見やすくて使いやすいです。

わたしが使っている取引所の中では一番、見やすくてわかりやすいです。携帯のスマホ画面はこんな感じです。

▲ここから取引したい通貨を選択するだけです。

パッと見てすぐわかるのでとても使いやすいです。

 

▲板取引はこんな感じです。

いまの値段で買いたいときは「成行」、自分で買いたい値段を注文するときは「指値」で購入します。

【スマホアプリ】bitbank(ビットバンク)の入金から買い方などの使い方を解説こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! bitbank(ビットバンク)は、すべての取引手数料が無料でサイトも使いやす...

bitbank(ビットバンク)のデメリット

一部のアルトコインが日本円で買えない

ビットバンクでは、一部のアルトコインが日本円で買うことができません。

なので、一度ビットバンクでビットコイン(BTC)を買ってから、買いたい通貨を買うという手順が必要です。

bitbank(ビットバンク)の評判

bitbank(ビットバンク)の評判をまとめるとこんな感じです。

  • PCもスマホも使いやすい
  • すべて手数料が無料なのでお得

全体的な印象として、使いやすい・手数料がなく板取引できていい、という感じです。

サーバーも落ちにくいようですし、悪い意見はあまり見られませんでした。

ツイッターで意見を抜粋しました。

bitbank(ビットバンク)の取扱い通貨(コイン)一覧

bitbank(ビットバンク)で買える通貨(コイン)は以下の通りです。

ビットバンクで買える通貨一覧
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ライトコイン (LTC)
  • モナコイン (MONA)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)

人気のリップル(XRP)やモナコイン(MONA)をお得に買うなら、bitbank(ビットバンク)が断然オススメです!

まとめ|bitbank(ビットバンク)の評判・メリット・デメリット・取扱い通貨

上記の通貨をお得に買いたいなら、bitbank(ビットバンク)で取引することをオススメします。

bitbank(ビットバンク)は手数料が無料で初心者でも使いやすいのオススメです。本人確認に日にちがかかるので、すぐに取引できるようにはやめに登録だけは済ませておくといいです。

▼bitbank(ビットバンク)への登録は公式サイトのみ。(※今なら2018年9月30日まで手数料無料キャンペーン期間中!)

bitbank(ビットバンク)公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です