ザイフ(Zaif)

【2018年版】Zaif(ザイフ)の評判は?メリット・デメリットや取扱い通貨について解説!

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

今回は、Zaif(ザイフ)のメリット・デメリット・評判・取扱い通貨(コイン)について紹介します。

国内の取引所でネム(XEM)を買うことができるのは、Zaif(ザイフ)だけです。

わたしがZaif(ザイフ)をオススメするポイントは、

  • ビットコインの取引手数料がマイナス
  • ネムやモナコインをお得に買える
  • 自動で簡単にコイン積立ができる

なので、とりあえずネム(XEM)やモナコイン(MONA)を買ってみたい人や少額でもいいから仮想通貨を始めてみたい人にオススメです!

とりあえずビットコインを買いたい人も、実際に取引できるようになるまで日にちがかかるので、いまのうちにZaif(ザイフ)に登録しておくことをオススメします。

Zaif(ザイフ)公式サイト

Zaif(ザイフ)のメリット

国内取引所で唯一ネム(XEM)を買える

国内取引所で、ネム(XEM)を買うことができる取引所は、Coincheck(コインチェック)とZaif(ザイフ)でした。ですが、Coincheck(コインチェック)は現在利用することができません。

現在は、国内の取引所でネム(XEM)を買うことができるのはZaif(ザイフ)だけです。Coincheck(コインチェック)のように販売所ではなく板取引なので、お得に買うことができます。

販売所と板取引について

取引所によって、それぞれあったりなかったりする。海外取引所はほぼ板取引のみ。

販売所

取引所から直接買う、ネットショップのようなイメージ。

売買価格に大きな差があるときが多いので、取引所で買うより割高になってしまうことが多い。

メリットは、簡単ですぐに買えること。

取引所(板取引)

ユーザー同士で、取引所(板)を利用して、自分で買いたい価格を注文して売買する方式。

やり方を覚えれば簡単で、注文が成立すれば自分の買いたい価格で買えるのでお得に買うことができる。

デメリットは、大きな額だとすぐに売買できないことがある。

▼取引所と販売所のメリット・デメリットについて詳しく知りたい人はこちら

いまさら聞けない仮想通貨の販売所と取引所の違いとは?メリット・デメリットを解説こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨を買うときにどうやって買ってますか?...

さらに、Zaif(ザイフ)はネム(XEM)全体の取引量の40%以上を占めています。

 

▲2018-02-05時点

上の画像のように全世界の取引量も、40%以上を占めているので、安心して取引ができます。

それと、注意してほしいことが1つあります。

DMMbitcoinは、ネム(XEM)を取引することができますが、レバレッジ取引しかできないため保有することができません。

よくサイトで、ネム(XEM)が買える取引所で紹介されていますが勘違いしないようにしましょう。保有できません。

ましゅめろ
ましゅめろ

なので、ネム(XEM)をお得に買うならZaif(ザイフ)をオススメします!

モナコイン(MONA)がお得に買える

国内初の仮想通貨として、人気なモナコイン(MONA)をお得に買うことができます。

国内の取引所でモナコイン(MONA)を買えるのは、Zaif(ザイフ)以外にbitFlyer(ビットフライヤー)bitbank(ビットバンク)があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、販売所方式なのでモナコイン(MONA)を買うのはあまりオススメはできません。

なので、モナコイン(MONA)をお得に買いたいなら、Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)がオススメです。

低リスクで簡単なコイン積立ができる

Zaif(ザイフ)には、他の取引所にはないコイン積立というものがあります。

コイン積立は、毎月自分が決めた額と仮想通貨を自動で購入してくれます。

仮想通貨を買うタイミングがわからない人や、取引するのがめんどうな人、毎月少額でもいいから仮想通貨に投資したい人にオススメです。

コイン積立のいいところは、毎日決められた額に応じて自動で積み立ててくれます。

なので、価格が上下してもリスクを減らしつつ利益を狙うことができますし、なにより自動なので楽です。

ましゅめろ
ましゅめろ

2016年から毎月1万円ずつコイン積立をしていた場合、2017年末の2年後には24万円が1億円以上になってます(恐ろしい)

今からでも全然遅くないです。コイン積立は、1000円から始められます

【保存版】Zaif(ザイフ)のコイン積立は稼げる?おすすめの種類や手数料などについて解説!こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! Zaif(ザイフ)のコイン積立は稼げるのか? 評判や手数料や通貨の種類...

マイナーなアルトコインが買える

国内取引所でしか買えない通貨(コイン)がZaif(ザイフ)にはたくさんあります。

国内取引所で、Zaif(ザイフ)でしか買えない通貨は以下の通りです。

Zaif(ザイフ)でしか買えない通貨
  • Zaifトークン(ZAIF)
  • CounterPartyトークン(XCP)
  • BitCrystals(BCY)
  • Storj(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • CAICAトークン(CICC)
  • ネクスココイン(NCXC)
  • ZEN(JPYZ)
  • COMSAトークン(CMS)

聞いたことも見たことない通貨がありますね。覚える必要はないです。

ZAIFトークンは、Zaif(ザイフ)のための通貨なのでZaif(ザイフ)がたくさん利用されるようになれば、価値が上がっていきます。

ペペキャッシュ(PEPECASH)やCOSMAトークンもあるので注目しておくといいかもしれないです。

ビットコイン(BTC)の手数料がマイナス

え、マイナス?ってなりますよね。マイナスなので、取引したら逆にもらえます。

100万円分の取引した場合は、5000円返ってきます。地味に嬉しいですね。

手数料は、上の画像のように、ビットコイン(BTC)以外は、maker手数料が0%・taker手数料が0.1%です。(ビットコインキャッシュ(BCH)のみtaker手数料0.3%)

maker(メイカ―)

板取引にない価格の注文を自分で出して取引すること。

taker(テイカー)

板取引にある価格の注文で取引すること。成行注文も同じです。

Zaif(ザイフ)のデメリット

サーバーが落ちて取引できないときがある

サーバーが負荷に弱いのか、ビットコイン(BTC)などの価格が急変したときにサイトにアクセスできなくなるときがあります。

すこしづつ改善はされているようですが、まだサーバーが繋がらなくなることがあります。

豆知識

そのため、「ザイフる」という言葉ができて、ツイッターなどでもよく使われています。

意味は、フリーズとか固まるとかそういう表現で使われます。

このサーバーダウンによって、注文が通らなくなったりして価格がありえない動きをしたりします。

それを狙って逆に稼ぐ人もいます。あまりオススメはできませんが、割と稼げます。

アプリが使いにくい

Zaif(ザイフ)のアプリは、一応あるのですがぶっちゃけ使いにくいです。

アプリを使って短期トレードはやりにくいので、僕はしようとは思いません。

パソコンがある人や、そこまで取引しない人は気にしなくていいかもしれません。

Zaif(ザイフ)の評判

Zaif(ザイフ)の評判をまとめるとこんな感じです。

  • アプリが使いにくい
  • サーバー落ちるのなんとかしてほしい
  • コイン積立が楽でいい
  • 本人確認のハガキの到着が遅い

急なトラブルなどがあったときに、困ることがあるようですね。

なので、頻繁に取引をする場合じゃなければそこまで気にしなくてもいいのかもしれませんが、もしものためにZaif(ザイフ)以外にも他の取引所を登録しておくといいです。

以下は、ツイッターでの評判を抜粋しました。

Zaif(ザイフ)の取扱い通貨(コイン)一覧

Zaif(ザイフ)で買える通貨(コイン)は以下の通りです。全部で15種類あります。

Zaif(ザイフ)で買える通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • Zaifトークン(ZAIF)
  • CounterPartyトークン(XCP)
  • BitCrystals(BCY)
  • Storj(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • CAICAトークン(CICC)
  • ネクスココイン(NCXC)
  • ZEN(JPYZ)
  • COMSAトークン(CMS)

ネム(XEM)とペペキャッシュ(PEPECASH)などのアルトコインが買える国内の取引所はZaif(ザイフ)だけです。

まとめ|ネム(XEM)やモナコイン(MONA)を買うなら絶対登録しておこう

人気のネム(XEM)やモナコイン(MONA)をお得に買うことができますし、ペペキャッシュとネム(XEM)を買うことができるのは、国内の取引所では、Zaif(ザイフ)だけです。

さらに、ZaifトークンやCOSMAトークンは仮想通貨広まり、Zaif(ザイフ)を利用する人が増えれば価値が上がっていくことが予測されるので大きく利益を出すことができるかもしれません。

デメリットである、サーバーが弱いのと、アプリが使いにくいのはわかっていると思うのでこれから改善されていくでしょう。

セキュリティの面でも、Coincheck(コインチェック)の事件でより強化されてます。

めんどくさがりな人や難しいと思っている人は、コイン積立をすることをオススメします。

ほったらかしで数年後には数十倍、数百倍になっている可能性もあります。

登録して本人確認まで日にちがかかるので、機会損失しないためにも今すぐ登録だけしておきましょう。(登録は無料)

 

▼登録は公式サイトからできます

Zaif(ザイフ)公式サイトを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です