初心者向け

【比較】2段階認証アプリのおすすめは?特徴や機能を解説!

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

あなたは取引所で2段階認証の設定をするとき、どの2段階認証アプリを使っていますか?

わたしはGoogle社の二段階認証アプリ「Google Authenticator」を使っていますが、それ以外に「Authy」「IIJ SmartKey」があります。

それぞれ簡単な特徴はこのような感じです。

「Google Authenticator」

グーグル社が運営している初めての二段階認証アプリ。一番多く使われている。

「Authy」

電話番号で引継ぎができる。

「IIJ SmartKey」

引継ぎや一度読み込んだQRコードをアプリで再表示できるなど機能が豊富。

わたしは初めから使っているGoogleの二段階認証アプリを使用しています。いままで一度も不具合がありません。

初代二段階認証アプリ「Google Authenticator」

  • グーグル社が運営しているアプリ
  • 引継ぎができない
  • アプリを削除したら復元不可

グーグル社が作成したアプリです。

はじめての2段階認証アプリとして、おそらくほとんどの人が使っていると思います。わたしも使っています。

このアプリの注意する点は、機種変更や端末紛失時に復元できないことです。

対策として、別のスマホでもQRコードを読み込んでおくかスクショまたは印刷しておくとよいです。

 

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

復元のできる二段階認証アプリ「Authy」

  • 電話番号で復元できる
  • 別のスマホでも引継ぎができる

2017年から作成されたアプリで、最近使っている人が多いです。

電話番号で別のスマホでも復元することが可能なので、万が一不備があっても大丈夫です。

 

Authy
Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

便利な機能が豊富な二段階認証アプリ「IIJ SmartKey」

  • 別のスマホでもアプリをダウンロードしておけば引継ぎが可能
  • アプリ自体にロックがかけられる
  • 画像登録もできる
  • 読み込んだQRコードをアプリで再表示できる
  • パスコード変更秒数が表示される

2016年にできた会社が制作したアプリで、アプリ自体にもパスコードを設定してロックがかけられます。

さらに、別のスマホに引継ぎが可能です。一度読み込んだQRコードをアプリで再表示させられるので便利です。

画像登録もできて見やすいので、おそらく3つの2段階認証アプリの中で一番便利です。

 

IIJ SmartKey
IIJ SmartKey
無料
posted with アプリーチ

まとめ|2段階認証アプリの特徴やおすすめできる機能を比較!

今回は、仮想通貨で必須な2段階認証アプリを3つ紹介しました。

おそらくこのどれかをみんな使っていると思います。

わたしは、Google社に信頼をしているのと、もう一度設定しなおすのがめんどくさいので「Google Authenticator」を変わらず使っています。

他の2つのアプリは、万が一不備があると嫌なので使いませんが、とても便利だと思います。スマホが1つしかなくて管理がめんどくさい人にはオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です