初心者向け

ノーリスク!デメリット0!無料でビットコインを手に入れる方法とは?

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

みなさんは、ネットで買い物しますか?楽天やヤフーショッピング、旅行サイトとか。

わたしはめっちゃします!だってネットのほうが安いですもん!

 

ノーリスクでビットコインを手に入れる方法は、

取引所bitFlyer(ビットフライヤー)から、買い物をすることです!

 

普段、ネットで買っているように買うだけでビットコインが入手できます。

よくわからない人のために簡単に説明すると以下の感じです。やり方は、画像付きで後述してます。

例えとして楽天で買い物する場合は、

  1. 楽天サイトへアクセスする。
  2. 商品ページにいって、購入する。

という流れですよね。ビットコインをもらうなら、

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)へアクセスする。
  2. 楽天ページへアクセスする。
  3. 商品ページにいって、購入する。

これだけです。これだけで購入価格に応じてビットコインを無料で手に入れることができます。

簡単ですよね?

これだけでビットコインがもらえるので、記事を参考にして手に入れてください!

ビットコインの価格が上がれば、1000円分のポイントが数年後には10万円になってたりするかもしれませんよ?

※この方法にはbitFlyer(ビットフライヤー)の登録が必要です。(もちろん登録は無料)

ビットコインを無料で手に入れる手順や使えるショップ、ビットコイン使い道などを紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

ビットコインを無料で手に入れる手順

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)へアクセスしてマイページへログインする。

※登録がまだの人は登録しましょう。

▲[ビットコインをもらう]を押す。

▲自分が利用したいショップを選択する。(この画像では楽天市場を選択)

検索ボックスにて検索ができます。カテゴリ別に探すこともできます。

▲上の画像のように画面が出てくるので[ビットコインをもらう!]を押す。

そうすると、楽天市場公式サイトにアクセスするので、いつも通りに買い物をすればビットコインがもらえます!

※一度サイトを閉じたり、楽天とは関係ないサイトへアクセスしたりするともらえないので注意してください。

ビットコインがもらえるネットショップ一覧

上の画像はほんの少しだけです。

利用可能なショップは全部で100種類以上あります。しかも、普段よく使うようなところが多いです。

わたしの独断と偏見で使えそうなところを少しだけ紹介します。

ビットコインがもらえる店舗
  • 楽天市場・楽天トラベルなどの楽天関係
  • ZOZOTOWN(ゾゾタウン)
  • じゃらん
  • Yahoo! ショッピング
  • GU(ジーユー)
  • AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)
  • miki HOUSE(ミキハウス)
  • Booking.com
  • 電子貸本Renta!
  • トイザらス・ベビーザらス
  • ピザハット
  • ドミノピザ

これだけ、ビットコインがもらえるショップがあります。

わたしが普段使う、楽天市場もあるし、ファッションショップが多いのも嬉しいですね!

アメリカンイーグルとか、なにげにアーバンリサーチもあります。

これから利用するときには、この方法でビットコインをもらえば、1年後2年後にはもらったビットコインだけでたくさん買い物できるかもしれませんよ!

もらえたビットコインの使い道

もらったビットコインの使い道は主に3つあります。

  • ビットコインを売って日本円にする
  • ビットコインと商品を交換する
  • ビットコインで商品を購入する

1つ目は、たまったビットコインを売ることで、日本円にすることができます。

もちろんビットコインの売却は、bitFlyer(ビットフライヤー)で可能です。

2つ目は、ビットコインを商品と交換することができます。

現在、交換できるものはAmazonカードなどですが、これから増えるかもしれません。

3つ目は、ビットコインが対応しているお店であればビットコインで決済することができます。

今のところ一部しか対応していませんが、これから続々と増えていきます。今も結構対応しているところはあります。

ビットコインをもらうメリットとデメリット!

メリット

この方法でビットコインを手に入れるメリットこんな感じです。

  • 何年経っても、ポイントではないので無くならない
  • 価値が何十倍になる可能性がある
  • 購入したショップ以外でも使える

まず、ポイントって何年か経つと無くなりますよね?

ポイント自体が溜まるのに、時間かかるのに無くなったら意味ないですが、ポイント分がビットコインでもらえるのでなくなることがありません。

さらに、ビットコインの価値が上がれば数百円分だったものが数十万円になる可能性があります。

例えば、2年前の2016年1月までに楽天で10万円の買い物をしていた場合

10万円×0.6%=600円分のビットコイン

2年後の2018年1月には、ビットコインの価格が50倍だったので3万円分の価値になっていました。

それと、ビットコインであれば購入したショップとか関係なく使うことができます。

デメリット

ノーリスク、デメリット0とタイトルに付けましたが、一応デメリットも言っておきます。

この方法でビットコインをもらうデメリットはビットコインの価値がなくなった場合です。

ビットコインの価値がなくなれば、どれだけビットコインがあっても意味がありません。

ですが、それはポイントも同じでお店が潰れたら使えなくなりますし、それに比べたらデメリットは、ほぼゼロに等しいです。

まあ、メリットのほうが大きすぎます。

まとめ

わたしは、これを知人に教えてもらったのですが、「もっと早く教えてくれよ~」って思いました。

デメリットは限りなくゼロに近いと思いますし、やること自体も簡単なので、ネットをよく利用する人は絶対使った方がいいでしょう。

旅行するときは、結構な金額になると思うので、そういうときだけ使ってもめちゃくちゃいいと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインをもらう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です