ザイフ(Zaif)

【保存版】Zaif(ザイフ)のコイン積立は稼げる?おすすめの種類や手数料などについて解説!

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

Zaif(ザイフ)のコイン積立は稼げるのか?

評判や手数料や通貨の種類などについてまとめました!

コイン積立は、自分が選んだ通貨を自動で買ってくれるのでほんとに簡単で楽です。

ザイフのコイン積立はこんな人におすすめ
  • 仮想通貨をやってみたいけど時間がない
  • 毎月少額だけでも始めてみたい
  • めんどくさいけど楽して稼ぎたい
  • 毎年宝くじを買っている

あとは、仮想通貨は携帯でも買えますが、トレードとなると正直携帯ではやりにくいです。

なので、パソコンを持ってなくてもコツコツと始めたい人にもオススメです。

コイン積立ができるZaif(ザイフ)は、ビットコインはもちろん、イーサリアムやネム、モナコインなどの人気の通貨も買えるので取引所としてもオススメです。

Zaif(ザイフ)公式サイトを見てみる

Zaif(ザイフ)のコイン積立の手数料や銘柄について

コイン積立の手数料

コイン積立に必要な手数料は、上の画像の通りです。

積立金額が大きいほど手数料が安くなるので、効率よく投資したいなら月5万円以上の積立をオススメします。

手数料は、どの通貨を選んでも同じです。

コイン積立ができる通貨(コイン)一覧

現在、コイン積立ができる通貨は下記の4種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)

どの通貨も今後の成長に期待ができる通貨ばかりです。

モナコイン(MONA)は、最大で500倍以上になってます。

どの通貨をどれくらいの割合にするかは自分で決めることができます。

コイン積立のメリット

最低月1000円からなので少額でも始められる

コイン積立は、最低月に1000円から始められるので少額でも仮想通貨投資ができます。

結婚しているおこづかい制の会社員や、貯金してない独身者でも月に1000円くらいなら出せると思います。

コンビニでの買い物をちょっと減らしたりするだけです。

1000円単位で増やすことができるので、自分に合った金額で始めましょう。

ちなみに、手数料などを考えると一番効率的に投資できる金額は5万円以上です。

ドルコスト平均法でリスク軽減

ドルコスト平均法は、相場に左右されることなく決められた額を購入する投資方法です。

相場が下がっているときたくさん買って、相場が上がっているときは少しだけ買います。

大きく稼ぐことはできませんが、相場に左右されないので堅実な収益を見込めます。

特に、相場が下がっているときに効果を発揮します。

毎月自動で買ってくれるので楽

口座を登録したらあとは、自動で毎月27日に引き落としてくれるので楽です。

いちいち取引所にお金を入金したり、自分で取引をする必要がありません。

コイン積立への登録自体には、印鑑も不要で、ネットですぐにできるので簡単です。

コイン積立のデメリット

すぐに始められない

コイン積立は、毎月27日に引き落としされて、翌月の10日から翌々日の9日まで買い付けされてから通貨が送られます。

始めるまでの手続きは簡単なのですぐ終わりますが実際に引き落としされてから自分で売れるようになるまで約2ヶ月はかかります。

なので、コイン積立を始めて価格が上がったからといってすぐに売ったりすることができません。

手数料がかかる

毎月、コイン積立の金額に応じて手数料がかかります。

1000円から2000円なら一律100円。それ以降は、3.5%~1.5%までです。

取引手数料が無料の取引所を使って、毎日決めた金額だけ取引するならそのほうがいいですが、毎日作業するのは大変です。

手数料といっても、3.5%~1.5%なのですべて自動で買ってくれるなら安いと思います。

効率良く投資するなら5万円以上の金額でコイン積立するのがオススメです。

Zaif(ザイフ)のコイン積立の評判は?

ツイッターより抜粋してみました。

 

どんな相場でも自動で買ってくれるのは、自分ではできないことなのでとても便利ですね。

手数料が気になるという人もちらほら見かけました。

普通に買うよりは確かに手数料はかかりますが、自動で買ってくれるので手間などを考えたらしょうがないと思います。

コイン積立は儲かるのか?

おそらく一番気になるところだと思います。はっきり言います。儲かるか儲からないか?それはわかりません。

でも、十分稼げる可能性はあるとわたしは思っています。

仮想通貨は、まだまだ発展途上なのでこれからの伸びしろがめちゃくちゃあります。

2016年から毎月1万円をコイン積立していた場合、2017年末には…

 

24万円が1億円になってます。

 

もう一度言います。

 

2年で、24万円が1億円です。400倍以上です。

 

宝くじを買うなら、その分をコイン積立に使ったほうが現実的に稼げる確率が高いです。

夢を買ってるとかいう人は一生夢を買ってください。

 

現実的な話をすると宝くじは、パチンコや競馬より控除率高いんですよ。国内で一番元が儲かるシステムになってます。

パチンコがギャンブルと言って宝くじを買う人は、ギャンブラーじゃなくて阿保です。

周りにいたらぜひ教えてあげてください。

 

話は逸れましたが、それくらい仮想通貨のほうが稼げる可能性があるということです。

無くなってもいいと思えるお金が数年後に使えるお金になっているかもしれません。

コイン積立でおすすめの通貨

上記でも紹介しましたが、現在コイン積立で買える通貨は、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・モナコイン(MONA)の4種類です。

コイン積立は、自分が決めた額の中で通貨の割合を決められるので自分の目的にあった割合で設定しましょう。

それぞれ投資する目的別にわけて簡単に解説します。

とにかくリスクを減らしたい人はビットコイン(BTC)

仮想通貨といえばビットコインと呼ばれているように、いまの仮想通貨市場はビットコインが大きく関係しています。

仮想通貨が終わるときはビットコインが終わるとも言われています。

なので、他の通貨の価値がなくなってもビットコインだけは価値が残っている可能性があります。

すでに価格も上昇してきているので、仮想通貨の中では、一番ローリスクかもしれません。

手堅く利益を狙うならイーサリアム(ETH)

イーサリアムは、ビットコインに次いで時価総額2位の通貨です。

イーサリアムを元にできた通貨が何十種類もあります。

おそらくイーサリアムは、仮想通貨市場に欠かせない通貨となると予想しています。

長期目線で利益を狙うならネム(XEM)

ネムはコインチェックの事件があり価格が下がってしましたが、ネム自体にはなんの問題もありません。

まだまだ価格が低いですが、ポテンシャルが高く、これからの成長に期待ができる通貨です。

ですが、数か月ではなく数年単位で考えて投資しないといけません。

5年後には何百倍にもなっている可能性も十分考えられます。

短期間でも利益を狙いたい人はモナコイン(MONA)

モナコインは、日本で作られた通貨でコミュニティが盛り上がっています。

コミュニティが盛り上がっているということはそれだけ通貨に注目しているということです。

モナコインは、まだまだ値動きが激しく一気に上昇することがあるので短期間でも利益を狙いたい人にオススメの通貨です。

まとめ|自分に合ったコイン積立を選びましょう

コイン積立の魅力は、自動で毎月決めた額を購入してくれることです。

時間がない人でもできるし、少額からでもできるのでオススメです。

最後になりましたが、コイン積立がオススメできない人はこんな人です

  • 4種類以外の通貨を買いたい
  • 少しでも手数料をとられるのが嫌
  • 仮想通貨をトレードして稼ぎたい

こういう人は、コイン積立ではなく自分で取引したほうがいいです。

手数料が気になる人は、Zaif(ザイフ)だったらビットコインの取引手数料がマイナスなので普通に取引するといいです。

Zaif(ザイフ)公式サイトを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です