コインエクスチェンジ(QUOINEX)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判は?メリット・デメリットや取扱い通貨(コイン)について紹介!

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、国内の取引所で唯一キャッシュ(QASH)を買うことができる取引所です。

キャッシュ(QASH)は、QUOINE社が発行した取引所の独自通貨です。取引所独自の通貨は、爆上げしたバイナンスの「BNBトークン」のように注目されています。

取引所の正式名称は、コインエクスチェンジですが、QUOINEXの読み方的に「クオイネックス」とか「コイネックス」ってよく勘違いします。わたしもコイネックスって読んでます。

わたしは、QUOINEX(コインエクスチェンジ)をQASHを買うためだけにいまのところ使っています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判からメリット・デメリットや取扱い通貨(コイン)などについて紹介します。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)公式サイトを見る

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のみで買えるQASH(キャッシュ)とは?

QASH(キャッシュ)は、QUOINE社が発行した通貨で2017年11月にICOが行われたあと発行されました。

法定通貨から仮想通貨すべての通貨の基軸になることをゴールにしています。その技術がLIQUID(リクイド)プラットフォームと言われ、まだまだ開発中ですがすごい技術力です。

そのLIQUIDプラットフォームについての動画が公式より発表されています。一度見てみるとなんとなくわかるかもしれません。わたしはよくわかりませんでした。(すごそうなのは感じ取れる)

 

LIQUIDプラットフォームについて

あなたがある通貨を買おうと決めたときに、まずどの取引所で買おうか考えますよね?

それぞれの取引所で通貨の価格は価格差がありバラバラですよね。

しかし、LIQUIDプラットフォームを通じて買えば、価格差を気にすることなく買えるようになります。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット

QASH(キャッシュ)が日本円で買える

様々な著名人が注目している、通貨であるキャッシュ(QASH)を国内取引所で唯一買うことができます。日本円でも買うことができます。

もし、他の取引所で買いたいなら海外取引所Huobi(フオビ)が取引量No.1でオススメです。

あわせて読みたい
【日本語対応】Huobi(フオビ)の登録方法から入出金や買い方などの使い方こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! Huobi(フオビ)は、もともとバイナンスに並ぶ大手取引所で、日本語対応もし...

対応している法定通貨の種類が多い

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、取引できる法定通貨が以下の9種類で圧倒的に多いです。

JPY(日本円) USD(米ドル) EUR(ユーロ)
AUD(豪ドル) HKD(香港ドル) SGD(シンガポールドル)
CNY(人民元) PHP(フィリピンペソ) IDR(インドネシアルピア)

これだけの数の法定通貨で取引ができる取引所は、国内外の取引所を含めてもNo.1です。

主要都市である、この9種類の通貨を取引可能できるようにしたのは、QUOINEX(コインエクスチェンジ)が全世界からの取引所として利用されることを想定しているからです。LIQUIDプラットフォームと繋がっています。

国内で最大の25倍レバレッジ取引ができる

国内では、最大の25倍レバレッジで取引することができます。短期間やチャンスに大きく稼ぎたい人にはオススメです。

ただし、デメリットでも後述しますがロスカット率が110%なので資金管理を上手くやらないと無駄にロスカットされてしまう可能性があるので気を付けなければいけません。

セキュリティが安心

利用者の仮想通貨は、すべてコールドウォレットで管理されているので、コインチェックのハッキング事件があっても盗まれることがないので安心です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

取引量が少なく使いにくい

まだまだQUOINEX(コインエクスチェンジ)を利用している人が少ないので、流動性が他の取引所に比べてありません。すぐに買いたいときに買えなかったり、価格差が大きくなってしまったりする状況になることがあります。

QASH以外のアルトコインは、別の取引所で買ったほうがいいかもしれません。

レバレッジ取引のロスカット率が110%

あまり知られていませんが、レバレッジ取引をしたときのロスカット率が110%です。他の国内取引所は、ロスカット率が50%~80%なので余裕をもって取引をすることができます。

他の取引所でレバレッジ取引をしたことがある人はわかるかもしれませんが、ロスカット率が110%だとかなり余裕をもって資金調整をしないとボラティリティ(変動)が大きいビットコインなので、すぐにロスカットされてしまいます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判

ツイッターから評判や意見を以下に抜粋してみました。

全体的な印象として、QASH(キャッシュ)を買うために登録していたり、なにかあったときのためにとりあえず登録だけしているような印象です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で買える通貨(コイン)一覧

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で取引している通貨は、以下の通りです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で買える通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • キャッシュ(QASH)

ほとんどがビットコインとの取引なので注意してください。

まとめ|QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判からメリット・デメリット・取扱い通貨について

  • 注目の通貨キャッシュ(QASH)が日本円で買える。
  • セキュリティもしっかりしている。
  • 法定通貨の取扱いが多い。
  • まだまだ取引量が少ない。

キャッシュ(QASH)が買える唯一の国内取引所で、これからの成長にも期待しています。わたしは、もちろん登録しています。

まだ全体的な取引量が少ないので、アルトコインなどは別の取引所で取引したほうがいいかもしれませんが、新規登録から本人確認して取引できるようになるまで日にちがかかるので登録だけはいまのうちに登録しておくといいです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: