ICO通貨

【詐欺ICO?】PATRON(パトロン)とは?怪しすぎるのでスキャムか良案件か調べてみた!

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

PATRON(パトロン)は、簡単にいうとインフルエンサーと企業を繋げることが目的の通貨です。

無駄な仲介などを無くし、インフルエンサーを使ったマーケティングを展開していくようです。

 

いつもはなんとなくICOに参加するのですが、今回はめちゃくちゃ胡散臭く感じるので調べてみることにしました!

また、新しい情報が入り次第、更新していきます。

PATRON(パトロン)公式サイトを見る

PATRON(パトロン)とは?

とりあえず公式サイトにまとめられている情報をまとめました。

主な展開、目的としてまとめると以下の通りです。

  • インフルエンサーのための配信枠を提供する。
  • 一定の期間インフルエンサーを専属として使用できる。
  • インフルエンサーを買収して独占する。

簡単にいえば、インフルエンサーの事務所代わりのようなイメージです。

企業とインフルエンサーが直接やり取りするための橋渡し的な感じです。

ただ、独占とか専属だとPATRON(パトロン)関係なく、ただの事務所になってしまうような気がします。

とにかくアドバイザーなどの参加メンバーが豪華

調べてみると、とにかく参加メンバーが豪華です。

Keith Teare氏(左)

数々の企業を立ち上げており、「EasyNet」や「RealNames」などの1000億企業を成功させたり、イギリス初のインターネットカフェなども手がけている。

David A. Cohen氏(右)

IOTA創業チームの中心人物。

Toni Lane Casserly氏(左)

CoinTelegraphの共同設立者

Sam Lee氏(右)

イーサリアムの共同開発者

南原竜樹氏(左)

マネーの虎でおなじみの実業家で、自動車輸入販売の事業を手掛けている。

Sally Eaves氏(右)

ビジネスやフィンテック技術に精通しており、TEDxに出演したり、ブロックチェーン技術や人工知能(AI)などの専門分野で優秀な人物のようです。

 

参加メンバーだけ見るとめちゃくちゃ豪華なので、期待できそうな感じはします。

HitBTCに上場が決まっている(らしい)

PATRON(パトロン)公式サイトには、HitBTCのロゴがのっており、パトロンのほうでも発表がありました。

しかし、わたしが調べた限りでは、HitBTCのほうから公言は見られず、ツイッターの公式アカウントでもパトロンについては一切発信していません。

なので現在問い合わせてみてます。返信次第、追記します。

PATRON(パトロン)代表である久積慧史氏について調べてみました

アドバイザーは豪華なんですが、とにかくこの「久積慧史」氏が胡散臭いです。

この人がいなかったら、おそらくいつも通りICOに参加して、パトロンの概要とアドバイザーが豪華です。とか書いて、なんとなくよさそうだから参加したよって記事を書いて終わると思います。

 

ですが、この久積慧史氏がわたしの行動を止めるので調べてみました。

いままで参加したICOより調べてます。いつもなら1~2時間くらいで参加するか決めます。(もっと調べたほうがいい)

久積慧史氏は元ネオヒルズ族だった

ネオヒルズ族といえば、秒速で1億円稼ぐ男「与沢翼」氏です。

胡散臭い原因はこれでした。(与沢翼氏を批判しているわけではない)

久積慧史氏は、情報商材で色々していたようです。与沢翼氏ともごちゃごちゃがあったようです。

久積慧史氏をこの記事では、以降「彼」と呼ぶことにする。

 

情報商材でよくある、被害者の会が普通に調べるまでもなく出てきました。

http://www.asagei.com/excerpt/31255

他にも見たい人は、「久積 ○○」でなんか色々出てくるので見てみるといいです。

 

彼は、情報商材を辞めたあとは、MLMやアクセスマーケティングへ移行していったようです。

どうしてMLMをやってる人は雰囲気が似るんでしょうか?

わたしは、ア〇ウェイなどの有名なMLMに誘われたりして、話を聞いたり上の人間と話したことがあるので、成績上位の人を何人か見たことがあるのですが、みんな同じ雰囲気です。

MLMの中には、商品自体は悪くないものもあるんですが、紹介する人達が悪いですね。

芸能人はオーラが違うとかそうゆうのとは違います。ほんとに芸能人はオーラが違います。マスクとかしててもわかるし、スタジオでADやエキストラの中からでもすぐわかります。

とにかく雰囲気が胡散臭いんですよね、無駄に高い服やアクセサリーを身に付けて自分を大きくみせようとする感じ。

 

わたし的には、胡散臭い原因がわかっただけでもスッキリしました。

そういうわけで、彼はいまその経験を生かしてインフルエンサーマーケティングをしようとしているみたいです。

複数の事業を展開している

ファンクラ

インフルエンサーのためのファンクラブが作れるサービス。

ほんとに運営してるのかと思うくらいしょぼいし、人数も少なく(10人もいない)、誰だよって人ばかり。

彼と交友関係があるのか、上手くノせられてやっちゃているのかのという印象です。

 

そう思って見ていると、あさにゃんがいた。

あさにゃんを知らない?

あのMIMIMIという音楽に合わせて踊るという動画で話題になった…動画を見るといいです。音量と周りの目に気を付けて。

ギャルが嫌いな女の子はイライラするかもしれないか見ないほうがいいかもしれないです。

 

いかがでしたか?

もし、あさにゃんのことが好きになったらフォローしましょう。(@asanyan326)

クラブイベントでたまにゲストDJをしてるので、よかったら行きましょう。

ただし、いまはあさにゃんはファンクラのサービスは停止しているようです。名前だけ置いてある感じ?

 

他の事業はこちらです。以下の会社の公式サイトが見れます。

EXTRAVAGANZA(エクストラバガンザインターナショナル)

とりあえず名前が長い。オリーブオイルかよ。

Wikipedia先生で調べてみたところ、2017年に3月に設立。この会社の代表はもちろん彼です。

資本金非公開・所有者非公開…なんだそれ。

 

しかし、提携している企業がすごい。

  • 2017年(平成29年)3月 – 設立
  • 2017年(平成29年)7月 – 開発期間を終えてシードステージへ
  • 2017年(平成29年)8月 – ファンスタリリース。マーケティング支援事業では、 株式会社明学館ホールディングスと業務委託契約を締結。世界初のブロックチェーン資金調達プラットフォームの開発を手掛けるクラウドファンディング2.0 KICKICO(本社 : ロシア)と業務提携を締結。
  • 2017年(平成29年)9月 – ライブ同時配信プラットフォーム 「 SWITCHBOARD LIVE」 を運営する SWITCHBOARD LIVE, INC.と共同開発を表明し、「PATRON LIVE by Swichboard」リリースを発表した。

 

さらに、この会社は「CLOUT」の支援アドバイザーに就任しています。

CLOUTは、「Ripple創始者」と「IOTA創業者」によってできた通貨で、ICOを成功させており、すでにHitBTCに上場しています。

https://www.instagram.com/p/BbX-Pebl_fH/?taken-by=k_ayo11

ICO参加メンバーである佐藤佳代と付き合っている

Kayo Sato氏は、ICOメンバーの一人です。

さとうかよって、佐藤かよ、オネエかよと思ったけどただの女の子でした。

グーグル先生の力を借りて調べてみました。

フェイスブックのほうで仲良くしているみたいだったので見ていたら以下のように付き合っているみたいです。

とりあえず2人は付き合ってるみたいです。ただ、実在している人物ということだけは確認できました。

ただ、佐藤かよ氏(@KAYO_911)のツイッターはほぼ運用されていないので気になります。インスタは更新しているようです。

各メディアに取り上げられている

ツイッターから抜粋していますが、「Forbes」や「ナスダック」などからインタビューを受けており、様々なメディアに露出しています。

PATRON(パトロン)の怪しい点

ICOの期間設定がバラバラ

とりあえず公式サイトが胡散臭いです。

それはしょうがないとして、ICOの設定期間に疑問点があります。

公式サイトによると

プレセールICO|2月14日~3月14日

ICO|3月27日~4月26日

しかし、登録してログインページを見ると以下の表示があります。

2月28日に終了となっています。よくわかりません。

以下のように変更されました。

あと、4月にHitBTCに上場と発表されていますが、ICOは4月26日までとなっています。

ICOが終わってすぐに上場するんでしょうか?気になるところです。

日本人の参加メンバーがMLM臭がすごい

代表の久積氏もそうなんですが、さとうかよさんのフェイスブックを確認したところ、参加グループがいかにもって感じです。

まあこんな感じです。

なかには有料なグループもあるのかもしれませんが、わかりません。

別にわたしはMLMのアンチでもないので、特に気にしませんが正直怪しさを感じてしまいます。

まとめ|PATRON(パトロン)は詐欺かどうかは今後の展開に注目

PATRON(パトロン)のICOがスキャムだった場合、同じメンバーのさとうかよとラブハネムーンで逃避か?って思いました。

色々調べてみたところ、とにかくアドバイザーだったり、提携企業などの周りがすごいですし、企業提携もほんとうにしているようです。

上場の情報がほんとうならば、ICOに参加する価値はあると思います。

ですが、疑問点がまだあるのでICOの終了まで様子をみておいたほうがいいかもしれません。

新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。ツイッターでも発信していきます。

HitBTCに上場するみたいなので、いまのうちに登録しておくといいです。

【ICO】PATRON(パトロン)の買い方から登録方法をわかりやすく手順解説!こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! PATRON(パトロン)は、インフルエンサーマーケティングを広げるためのIC...

PATRON(パトロン)公式サイトを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です