初心者向け

仮想通貨のICOとは?メリットや詐欺などのリスクから購入方法解説

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

ICO投資は、大きなリターンが狙える反面、リスクもあります。

ICOとはどんなものなのか理解して上で投資することでリスクを減らすことができるので参考にしてください。

ICOとは?

ICOは、(Initial Coin Offering/イニシャル・コイン・オファリング)の略です。

といっても意味がわかりません。

簡単に言うと、「新しい仮想通貨をつくり、開発・流通のための資金調達」をする仕組みです。

株式投資とクラウドファンディングを組み合わせたようなイメージです。

その通貨のプロジェクトに共感できれば、支援金を送り代わりにその通貨を受け取る。

通貨のプロジェクトが成功して広がれば通貨自体の価値が上がる。

価値が上がれば、受け取った通貨を価格が上昇してところで売ることにより利益を得られるということです。

ICO投資のメリット

ICOのメリットは、はっきり言って儲かるからです。ほぼそういう理由でICO投資はしています。

ICO時の購入価格は、一番安い設定にされていることがほとんどです。

後述しますが、上場後にICO価格よりも下落する「ICO価格割れ」が起こる可能性もあります。

ただし、開発や運営がよいチームで将来性に期待ができる通貨であれば、ICOに「間に合わず買えなかった人」「怖くて手が出せなかった人」「そのときは知らない人」達が取引所へ上場したときにこぞって購入します。

そうなると当然、価格は上昇します。

例として、ICOを行って成功している通貨は、イーサリアム(ETH)・リスク(LISK)・アイオータ(IOTA)・オミセゴー(OMG)・キャッシュ(QASH)などの通貨です。

これらの通貨が、ICO価格より現在の価格が何倍…何百倍なのかは、もはやわかりません。

ICO投資は、それくらいのハイリターンが期待できるのです。

ただし、ハイリターンにはリスクが付いています。

ICO投資のデメリット

  • 詐欺(スキャム)
  • 上場後のICO価格割れ

わたしがリスクだと感じているICOのデメリットが主にこの2つです。

詐欺(スキャム)のリスク

一番のリスクが詐欺です。

ICOによる資金調達をしたあとに逃げて資金を持ち逃げするケースです。

そうなった場合、ほぼ取り返すことができません。

ICO価格割れ

取引所への上場は、はっきり言って取引所を選ばなけらばどこでもできます。

ICOを行っておいて上場しない通貨は、詐欺の可能性が高いです。

本来ならば、その通貨の将来性に期待してICO投資をしているので、ICO時の価格が最安値です。

しかし、ロードマップ通りに進んでいかないと将来性に期待できなくなりその通貨を欲しいと思う人がいなくなります。

ICO価格割れするケースは、いくつかあります。

資金調達の目的だけでICOを行い、上場だけして逃げるケース。

なにもプロダクトが進まなので、だれもその通貨を欲しいとは思いません。

運営・開発の力不足によるプロダクトが進まないケース。

プロダクトが進まないと、通貨の魅力がなくなるし、信用がなくなるので売却してしまう人が多くなります。

ICO投資|通貨の購入方法

ICOの購入には、主にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)で買うことができるのがほとんどです。

最近では、それ以外の通貨でも買えるICOもありますが、ほとんどがビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)で買えます。

ビットコインの場合
  1. ビットコインを購入する。
  2. ICO通貨の公式サイトで表示されるアドレスへ送金する。
  3. ICO終了後に配布されるのを待つ
イーサリアムの場合
  1. イーサリアムを購入する。
  2. マイイーサリアムウォレットへ送金する。
  3. ICO通貨の公式サイトで表示されるアドレスへ送金する。
  4. ICO終了後に配布されるのを待つ

ほとんどのICOが上記のような手順で買うことができます。

マイイーサリアムウォレットは、登録なしで簡単に作成することができます。

【使い方】マイイーサリアムウォレット(MyEtherWallet)の作成から送金方法こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! この記事では、イーサリアムウォレットでよく使われる「MyEtherWalle...

ビットコインやイーサリアムの購入は、以下の取引所で買うのがオススメです。

まとめ|ICO投資のメリットやリスクから購入方法について

ICO投資の最大のメリットは大きなリターンです。

そのリスクとして、「詐欺(スキャム)」「ICO価格割れ」というリスクを理解した上でICO投資をするようにしましょう。

リスクを回避するために、見極める必要があります。

とにかく怪しそうなものには手を出さないようにしましょう。

「ICO通貨の名前 詐欺」と検索してみると出てくるので、参加する前に確認してみるとよいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です