初心者向け

少ない資金でも稼ぐことができる仮想通貨のレバレッジ取引(BTCFX)をオススメする理由

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

レバレッジ取引(FX)は、少ない資金でもプロのトレーダーじゃなくても、要所で使えば十分稼ぐことができます。

原資10万円から1ヶ月くらいで1000万円にする人もいます。(自分じゃない)

そのためには、リスクを理解した上で取引するようにしましょう。

この記事では、レバレッジ取引をオススメする理由と気をつけたほうがいいことを書いてます。

レバレッジ取引(FX)とは?

レバレッジ取引(FX)は、自分が持っている資金以上の取引ができるやり方です。

資金が10万円なら、1BTC=100万円なら0.1BTC分しか取引できません。

ですが、レバレッジ取引だとそれ以上に取引することができます。

レバレッジが10倍なら、10万円×10=100万円分の取引が可能になります。

利益も大きいですがその分、損失も大きくなるので注意が必要です。

【保存版】Zaif(ザイフ)のコイン積立は稼げる?おすすめの種類や手数料などについて解説!こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! Zaif(ザイフ)のコイン積立は稼げるのか? 評判や手数料や通貨の種類...

どうして仮想通貨でレバレッジ取引(FX)をオススメするのか?

仮想通貨をやっていると良いニュースやトレンド転換など、相場が大きく変わるタイミングがわかるときがあります。

例えばですが、投資にそこまで詳しくないわたしでも、2017年の12月くらいのころから仮想通貨全体が良い雰囲気になるのがわかりました。

出川さんのCMで参入してきた人が多い出川組が生まれた時期です。

そのときに、10万円を100倍レバレッジで取引するか10万円だけで取引するのでは大きく変わります。

仮に、1BTC=100万円で上がると思いロングポジションで入って、見事に予想が当たって1BTC=110万円になったら

レバレッジなしの場合は、1万円の利益です。

100倍レバレッジの場合は、100万円の利益になります。

たった10万円の資金で100万円を稼ぐことが実際に可能です。

ずっと相場を見ている必要はない

レバレッジ取引(FX)は、ずっとパソコンの前に座って見ていないといけないってイメージじゃないですか?(ハゲとるやないかい)

ですが、1日中パソコンや携帯を見ている必要はありません。

一度注文したら、「いくらになったら利確する」「いくらになったら損切りする」といったように自動で注文をすることができます。

つまり注文したら、あとはなにもしなくてもいいです。

極端な例ですが、注文自体は1分で可能なので、注文したらあとは出かけたり、家事をしたり、好きなことができます。

もし自分の予測通りに相場が動いていれば、たった1分の作業で数万円、数十万円稼ぐことができます。

レバレッジ取引(BTCFX)で気を付けること

レバレッジ取引は、短期間でも稼げる分リスクがあります。

ですが、リスクをきちんと理解しておけば対策や対応することができます。

気をつける3つのポイント
  • ロスカット
  • 追証(おいしょう)制度
  • 損切り

この3つのこと理解して、最低限気を付けておけば、めちゃくちゃな損をして泣くことになる可能性を減らせます。

ロスカット

自分が証拠金として預けている資金の含み損が既定の%を下回ったときに強制で約定されます。

仮想通貨は、値動きが激しいので一瞬価格が動いたときに証拠金が規定より一瞬でも下回ると勝手に注文されてしまいます。

追証(おいしょう)制度

証拠金が既定より下回ったときに、ロスカットが作動せず証拠金以上の含み損が出たときに不足金を支払う必要があります。

FXで借金するという話がこのパターンです。相場が大きく動いたときに起こります。

取引所によって、追証制度があったりなかったりします。

追証制度が無ければ、自分が預けている資金以上に損はしないので安心です。

損切り

注文したあとに、自分の予測と反対方向に動いた場合にも逆指値を入れておくことです。

そうすれば、急な相場の動きがあったり、寝たりしても安心です。

損切りを設定しないままだと、人間心理として「まだ大丈夫」といって損切りせずにズルズルと損を膨らまして結局ロスカットされるケースがあります。

まとめ|仮想通貨のレバレッジ取引(BTCFX)をオススメする理由!

レバレッジ取引は、少ない資金だからこそ始めたほうがいいです。

ただし、リスクを理解した上で取引しましょう。

なるべく余剰資金で取引をしたほうがいいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です