仮想通貨銘柄

オーガー(REP)とは?特徴・問題点・今後の将来性や取引できる取引所について

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

Augur(オーガー)は、ブックメーカーやカジノなどの賭け事を不正なく行えるように使う目的で作られた通貨です。

この記事を読めばオーガー(REP)について大まかな特徴を知ることができます。

オーガー(REP)とは?概要と特徴について

Augurはイーサリアムのスマートコントラクトプロジェクトの一つで、ブロックチェーン技術を利用した分散型の予測市場プラットフォームです。

オーガー(REP)概要

名称 オーガー
単位 REP
発行上限
1,100万REP
承認システム方式
ブロック作成速度

オーガー(REP)の特徴

  • 未来の予想市場による賭け事で使われる通貨
  • 中央集権が存在しない
  • リポーターにREPが支払われる

未来の予想市場による賭け事で使われる通貨

オーガーは未来の出来事に対して賭ける「ブックメーカー」のようなものです。

ブックメーカーと聞いても日本では禁止されているので馴染みがないかもしれませんが、海外では積極的に行われています。

日本で言う野球賭博などのスポーツや明日の天気は晴れか雨かなんてこともできるようです。

オーガー(REP)はその中でのみ扱われる通貨です。使用されるのは以下の2つです。

  1. 賭け事を作成する
  2. 賭け事の結果の判定報酬

オーガーを使えばだれでも賭け事を作成することができます。

オーガーには中央集権が存在しないし、ブロックチェーンによって取引が公開されているのでパチンコや競馬のように胴元が内部操作することができません。

賭け事の結果を判定するリポーター

オーガーの所有者にリポーターとして事実判定の依頼がくるようです。

判定をしたときに、不正があればペナルティとしてオ保有しているーガーが減少するようです。

正確に事実判定をしている保有者に報酬としてオーガーが分配されます。

オーガー(REP)の問題点

日本では賭博が禁止されてはいますが、オンラインカジノは正直グレーな部分です。

オーガーもそれぞれの国の法律に従うようにと言っているので、日本はどのような対応になるかで日本の市場も大きく変わってくると思います。

オーガー(REP)が取引できる取引所

オーガーが購入できる国内取引所はCoincheck(コインチェック) のみです。

お得にオーガー(REP)を購入するなら海外取引所のPOLONIEXがオススメです。

まとめ

賭け事は好きなので一度オーガーに参加してみたいですね。

今のところは規制もされてないようですし、今のうちに参加してみようと思います。近いうちに。

ただグレーなところではあるので、日本がオーガーを認めれば日本のギャンブル大好きマンがたくさん参入してくることで価格が上昇することが考えらます。

逆に認められなくてもそこまで気にはしないような感じはしますがわかりませんね。

発行上限が1100万枚と他の仮想通貨と比べて少ないところも気になりますね、市場ができて大きくなれば価格が暴騰しそうですけどね。

あと保険に似ているとか見かけるけど、実用されるのは現実的にないんじゃないかなと思います。

ということでちょっとだけ保持してみようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です