ザイフ(Zaif)

Zaif(ザイフ)でリップル(XRP)を買う方法!お得な買い方をわかりやすく解説!

こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです!

はじめに言いますが、Zaif(ザイフ)はリップル(XRP)を取り扱っていないので買うことができません。

ですが、国内取引所でZaif(ザイフ)しか登録していないけど、すぐにリップルを買いたい人でもすぐにリップルを買う手順を初心者でもわかるように解説します。

ましゅめろ
ましゅめろ

今回の記事を読めば、どうやってリップル(XRP)を買えばいいかわかるので最後まできちんと読んでくださいね。

リップル(XRP)をお得にはやく買える方法を紹介します。

Zaif(ザイフ)でリップル(XRP)を買うことはできませんが、Zaif(ザイフ)を使ったリップル(XRP)の買い方を解説します。

Zaif(ザイフ)でリップル(XRP)買う方法

リップル(XRP)を買う方法は以下の2つの方法のみです。

  1. 海外取引所を使う
  2. Zaif(ザイフ)以外の別の国内の取引所を使う

Zaif(ザイフ)しか取引所を登録していない場合だと、一番はやくリップル(XRP)を買えるのは、①の海外取引所を使う方法です。

理由としては、海外の取引所は、利用登録して実際に取引可能になるまで時間がかからないからです。

国内の取引所だと本人確認等をして、実際に取引するまでに数日~数週間かかることがあります。

①海外取引所を使ってリップル(XRP)を買う

すぐに買いたい場合は、こちらの方法がいいです。

使用する海外取引所は、わたしも使っているBINANCE(バイナンス)がオススメです。

  1. Zaif(ザイフ)から通貨をBINANCE(バイナンス)へ送る。
  2. 送った通貨をビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)に変える。
  3. ビットコイン(BTC)でリップル(XRP)を買う。

このような流れでリップル(XRP)を買うことができます。

Zaif(ザイフ)にビットコインやイーサリアムを保有している場合は、②の手順はスルーして大丈夫です。Zaif(ザイフ)からバイナンスへビットコインかイーサリアムを送ってそのままリップルを買うことができます。

Zaif(ザイフ)でビットコイン(BTC)に変えてから送ったほうが簡単に買うことができると思います。

BINANCE(バイナンス)公式サイト

②Zaif(ザイフ)以外の国内取引所を使ってリップル(XRP)を買う

国内の取引所で、リップル(XRP)を取り扱っているおすすめの取引所は以下の3つです。

先に言っておきますが、国内取引所を利用してリップルを買うならbitbank(ビットバンク)一択です。

ここにタイトルを入力

人気のアルトコインが板取引可能で手数料が無料で、サイトも見やすくて使いやすい。

販売所方式で人気のアルトコインが買える。

アプリからでも簡単に買える。

上記のCoincheck(コインチェック)とGMOコインは、販売所方式なので割高になってしまうことが多いです。なのでお得にリップル(XRP)を買うなら、板取引があるbitbank(ビットバンク)がオススメです。

販売所と板取引について

取引所によって、それぞれあったりなかったりする。海外取引所はほぼ板取引のみ。

販売所

取引所から直接買う、ネットショップのようなイメージ。

売買価格に大きな差があるときが多いので、取引所で買うより割高になってしまうことが多い。

メリットは、簡単ですぐに買えること。

取引所(板取引)

ユーザー同士で、取引所(板)を利用して、自分で買いたい価格を注文して売買する方式。

やり方を覚えれば簡単で、注文が成立すれば自分の買いたい価格で買えるのでお得に買うことができる。

デメリットは、大きな額だとすぐに売買できないことがある。

▼取引所と販売所のメリット・デメリットについて詳しく知りたい人はこちら

いまさら聞けない仮想通貨の販売所と取引所の違いとは?メリット・デメリットを解説こんにちは、仮想通貨でニートになる@ましゅめろです! ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨を買うときにどうやって買ってますか?...

Zaif(ザイフ)を使う場合

Zaif(ザイフ)にある通貨を使って、リップル(XRP)を買いたい場合の方法を解説します。

(国内ではbitbank(ビットバンク)が断然お得なので、bitbank(ビットバンク)を使う前提)

基本的には、日本円を入金して買ったほうが楽です。どうしてもZaif(ザイフ)を使いたい場合。

Zaif(ザイフ)から保有している通貨を送って、bitbank(ビットバンク)で売ってリップル(XRP)を買うという感じです。

以下の通貨なら、bitbank(ビットバンク)に送ることが可能です。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)

上記以外の通貨を使いたい場合は、一度Zaif(ザイフ)でビットコイン(BTC)か日本円に変えて送る必要があります。

まとめ|早く買うなら海外取引所、簡単に買うならbitbank(ビットバンク)

海外取引所は、メールアドレスとパスワードを設定するだけで登録できて、すぐ取引ができます。

紹介したBINANCE(バイナンス)は、使っている人も多く使いやすいのでオススメです。

まだ登録してない人は、リップル(XRP)以外の通貨もたくさんあるので今後のために登録しておくといいです。

BINANCE(バイナンス)公式サイトを見てみる

そんなに急がなくてもいい人は、国内の取引所のbitbank(ビットバンク)がオススメです。

国内の取引所でリップル(XRP)をお得に買うならbitbank(ビットバンク)一択と言ってもいいくらいです。

bitbank(ビットバンク)公式サイトを見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です